2006年11月12日

誕生日

今日はゾロ君の4歳の誕生日ですバースデー
ゾロ君は4年前のPM9:00帝王切開で産まれて来ました揺れるハート
ベイブの交配に関しては色々悩みましたが
どうしてもベイブの子供が見たいexclamation×2欲しいexclamation×2
産まれた子に疾患があっても全力で育てて行こうと決心し
交配に踏み切りました〜
そしてベイブは妊娠し2頭のbabyが確認されました。
予定日になっても産まれてこないbaby達
心配になり病院に行くと1匹の心臓が止まりかけているので
今からすぐに手術をしますとの事でしたあせあせ(飛び散る汗)
そしてそのbabyは助からないと言われました。
その時はbabyはともかくベイブになにかあったらどうしようと
涙が止まらなくなり、後悔もしましたもうやだ〜(悲しい顔)
暫くするとbaby(ゾロ)の泣き声が聞こえてきて嬉しかったけど
ベイブは大丈夫なのか?そればかりが気になるあせあせ(飛び散る汗)
そして看護婦さんからダンボールに入った小さなゾロ君を
渡され「ベイブは大丈夫ですよ」と言われまた涙が。。。
亡くなったbabyは育ちが悪くかなり小いさい女の子でした。
そんなこんなで泣いてばかりだった頼りない私ふらふら
1番辛かったのはベイブ、頑張ってくれてありがとうぴかぴか(新しい)
そしてゾロ君はベイブ母さんと私達家族から溺愛され
わがまま放題で育って行きました犬(笑)
帝王切開になった時あんなに後悔し泣いたけど
今では、ほんとにほんとに良かったなと思いますぴかぴか(新しい)
交配については色んな意見がありますよね。
私もある程度のカラーの事はわかります。
見た目で無理があると思われるカラー交配
疾患のある子の交配もさけなければいけません。
でもね誰でも自分の愛する子の子供が見たいと思うのは
当たり前の事だと思います。
どんなに検査をしても絶対とは言い切れるんでしょうか?
それよりむしろ産まれてきた子になにがあっても
精一杯全力で育てていけばいいんだと私は思うんだけどな〜
4ワンズの中で私にとって特別な存在のゾロ君顔(メロメロ)
決して差別はしてるつもりはないんですが
どうしても1番気になる可愛い存在なんです。
ゾロ君お誕生日オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・
これからもずっと一緒に元気で楽しくやって行くよGood
2005_1111誕生日0129.JPG
今日は特別メニューとケーキはなしです。
今月はグースもお誕生日なんで後日一緒にやりたいと思ってます。
プレゼントはこれ下
2005_1111誕生日0110.JPG
可哀想に今はよだれでパリパリになってます犬(泣)
























ニックネーム マッチ at 00:04| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする